ベタピンでらくらくワンパット!

アプローチウェッジは微妙なコントロールが必要とされるゴルフでは大切なクラブ。そんなアプローチウェッジにこだわってみませんか

アプローチウェッジ 選び方

Search resultサイト内検索結果

アプローチウェッジの選び方がわかるのサイト内検索結果です

タグ「ウェッジ」が付けられているもの

タグ「ウェッジ」が付けられているもの

フォーティーン DJ-22 ウェッジは安定性が抜群
フォーティーン DJ-22 ウェッジのセールスポイントは、安定性の高さ。 フェアウェイからのアプローチショットならまだしも、ラフやバンカーなど条件の悪いライからのショットとなるとアベレージゴルファーに・・・(続く)
フォーティーンC-030ウェッジとC-030T.Sの違い
ツアーモデルのヘッドタイプにC-030のキャニオンソールをプラスした感じの上級者モデル。 ネックをストレートネックにすることによってフェースを開いてもリーディングエッジが浮きにくく技が使える。 C-0・・・(続く)
フォーティーン C-030ウェッジはやさしさ満点
フォーティーン C030のセールスポイントは、なんと言ってもダフっても良いのだからすごい。 ダフリやトップは初心者に多いミスです。やはりスイングが安定しない、まだクラブの扱いになれていないのが原因です・・・(続く)

タグ「ウェッジ」が付けられているもの

強いジョーダン・スピースグリーン奧からチップイン
ディーン&デルーカ インビテーショナル トーナメントで地元テキサス出身のジョーダン・スピースが地元テキサスでの初勝利を果たしましたね。なかなか地元テキサスでは勝てなかったけど、今季2勝目を上げ・・・(続く)

タグ「ウェッジ」が付けられているもの

ウェッジのバンス角とは
ウェッジのバンス角とは、水平線に対してリーディングエッジ(クラブフェースの刃の部分)とソールの頂点(突き出ている部分)とを結んだ線との間の角度のこと。バンス角が大きいと、ヘッドが砂や芝にもぐりにくいた・・・(続く)

タグ「ウェッジ」が付けられているもの

タイトリスト ボーケイデザイン SM6 ウェッジ ツアークローム
タイトリストのボーケイウェッジが人気の理由は、世界中のトッププロが選び愛用するウェッジだから。PGAツアーでの使用率№1は伊達では無い。 ボーケイウェッジが選ばれる理由は、ロフトやバウンス、ソール形状・・・(続く)
タイトリスト ウェッジの選び方
タイトリスト ウェッジの魅力は、世界のトッププレーヤーが選び愛用するウェッジであること。 それだけでも最高の性能と品質を兼ね備えたウェッジであることの証明になります。 そんなタイトリストのウェッジを使・・・(続く)

タグ「ウェッジ」が付けられているもの

ウェッジはグースネックを選ぶ方がいいのか?
ウェッジもアイアンと同じようにグースネック(オフセット)がある。グースネックの特徴は、ボールがつかまりやすいこと。一般的には初心者向けのネック形状。ただしアイアンほどオフセットは大きくない。ウェッジに・・・(続く)
ウェッジのソール幅の違い
ソールには、幅の広いワイドソールと幅の狭いナローソールがあります。幅の広いワイドソールは、バンスと同じように芝や砂に入りにくくなるため、ダフりやバンカーショットが苦手な人に向いているソール形状になりま・・・(続く)
ウェッジの基本的なロフト角
PW(ピッチングウェッジ)のロフト角 一般的に、ロフト角が45度から48度で、100ヤードから110ヤードを打つ。9番アイアンよりもバウンス角が大きいウエッジ。フルショットで100ヤードちょっとの距離・・・(続く)

タグ「ウェッジ」が付けられているもの

ウェッジのグースネックとは
グースネックとは、リーディングエッジが後方に引っ込んだ形のこと。シャフトの中心線からリーディングエッジまでの距離が大きいものをストレートネック、小さいものをグースネックと言う。グースネックだと、ボール・・・(続く)

タグ「ウェッジ」が付けられているもの

ウェッジのおすすめセッティング
ウェッジのおすすめセッティングを紹介します。ウェッジ3本セッティング主流となるウェッジセッティング。ピッチングウェッジとサンドウェッジの距離をしっかりフルショットで打ち分けたい人向け。PW(ピッチング・・・(続く)

タグ「ウェッジ」が付けられているもの

ウェッジ選びのコツ
ウェッジで、プロのようにスピンをかけてギュギュッと止まるアプローチを打ってみたいと思いませんか? ウェッジには様々な形があり、ウェッジの形状には意味があります。その特徴を上手く使えば思った通りのキャリ・・・(続く)

タグ「ウェッジ」が付けられているもの

ウェッジのロフト角とは
ロフト角とは、シャフトの中心線に対してフェース面がどれぐらいの角度がついているかを示した傾斜角のこと。ロフト角は、1番手分で約4度ほど違います。飛距離にして10ヤード変わります。ウェッジの飛距離として・・・(続く)

タグ「ウェッジ」が付けられているもの

タイトリスト ボーケイウェッジSM5 ツアークローム
タイトリストのボーケイウェッジが人気の理由は、世界中のトッププロから信頼されていて、PGAツアーでの使用率№1のウェッジだからです。ボーケイウェッジが選ばれる理由は、ロフトやバウンス、ソール形状に至る・・・(続く)
Top へ